パパ活と愛人関係と援助交際の違い

MENU

間違えちゃだめ!パパ活と愛人関係と援助交際の違い。

そもそもパパ活ってなに?

 

最近メディアでもよく取り上げられるようになったパパ活という聞きなれない単語を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。これは、肉体関係を持たずにデートをし報酬を受け取るという活動のことを言います。若い女性の間で月に100万円稼ぐのも夢じゃないなどと言われ、話題になっているのです。この活動は2015年頃から、若い女性の中で流行り出し、金銭的に余裕のある男性が、女性に対して食事などを奢り、女性側は大人の男性から社会勉強をさせてもらうという場を作り出すことが目的でした。金銭的に余裕があり、地位的にも優秀な男性と共に過ごす時間は、若い女性にとってとても有意義であり、男性側も若い女性を喜ばせることで楽しみを見出すといった、持ちつ持たれつの関係を築いているのがパパ活です。この活動の最大の条件が、肉体関係を持たないことにあるでしょう。肉体関係を持ってしまうと、援助交際になってしまう為、そのようにならない関係を築くのが大切です。金銭的に余裕のある男性は若い女性とデートがしたいという人も多く、お互いにそのことを了承した上で、同じ時間を共有し、楽しんでいける関係を築くのが、パパ活の目的とも言えるでしょう。

 

パパ活と援助交際の違いとは

 

肉体関係を持たずして、食事をしたりデートをする活動をパパ活と呼びます。これを聞くと、援助交際と何が違うの?という疑問を持つ人も多くいるようです。ひと昔前に女子高校生の間で、援助交際というのがブームになりました。この場合は、女性と性行為をする為に必要な金銭を払うというルールで行われていました。しかし、この活動は、あくまでも肉体関係を持たないことが条件です。援助交際は法律で罰せられる行為ですが、肉体関係のないこの活動は法に触れることはありません。
このルールをしっかりと守ることが大切なのです。男性側は、女性にお金を掛ければ性行為が出来るのではないかと考えている人もいるようですが、それはタブーです。女性側も相手の要望に応えることのないように注意しましょう。
この活動をするに当たって大切なのが、パパになってくれる男性の選び方でしょう。金銭的に余裕があり、地位のある男性を選ぶことで、万が一の状態になっても女性側が優位に立つことができる為、しっかりと身分が明かされている男性を捕まえることも大切になってきます。どんな状況になったとしても、この活動の中では肉体関係をもたないとうことを頭に入れておくようにしましょう。

 

パパ活って愛人関係とどう違うの?

 

金銭的に余裕のある男性が、自分のパートナー以外の愛人にお金を渡すなんてことをドラマなどで見たことがある人も多いでしょう。愛人にお金を与える男性をパトロンなどとも言いますが、この活動にも似たようなところがあるでしょう。
男性は一種の愛人関係を女性に求めているのです。男性によっては婚姻関係がある女性がいたりもしますから、一歩間違えば不倫の関係に発展してしまうこともあるかもしれません。しかし、この活動はあくまでも肉体関係を持たないことがルールです。もしそのルールを侵してしまったら、奥さんの立場の女性から慰謝料を請求されてしまうこともあるかもしれません。
その一線を越えることのない関係を築いていきましょう。この活動を望む男性は、若い女性に奉仕したいという気持ちが多いのが特徴で、感謝されることや好意を持ってもらうことを喜びとしています。
男性側がそれを愛情と受け取り、行為を迫ってくる場合は関係を終わりにしなくてはいけません。感情に流されやすい女性は、この活動に向いていないとも言えるでしょう。あくまでも割り切った関係であることを忘れてはいけません。トラブルにならないように女性側はしっかりと意識することが大切です。

 

体無しのパパ活の始め方!オススメ掲示板と掲示板選びの【目次】

当サイトの 【 ページ案内 】